三陸の”海水うに”
e0170957_1184031.jpg

ウニの季節です!!
ウニといえば板にきれいに並んでいるものを思い浮かべるでしょうが、これは海水ウニというものです。
その名のとおり、とれたてのウニを海水につけて流通しているもので、形は悪いですがミョウバンの薬くささもないのです。
そんなウニも温暖化の影響をうけているようで、海水が1℃上がったことにより、若布がダメになって日が直接当たることにより、中身がスカスカものが増えているそうです。
いろんなところに問題がおきているのですね。



さて、ウニはそのままの味を楽しみたいと思い、まずはブルスケッタにしてみました。にんにくをこすりつけたバケットをこんがり焼き、ウニをのせたところにオリーブオイル・藻塩・黒胡椒をかけてパクリ。
ウニの甘さに驚きました。そして、お味の濃いこと・・・。
うーん、シャンパンと一緒に頂きたかった、と後悔しきりです。



e0170957_11104398.jpg

そして、次はウニ丼で頂きました。
炊きたてのご飯にたっぷりのウニをのせて、わさび醤油をかければ、止まらない美味しさです。
結局130gあったウニはあっという間に胃袋の中に消えていったのでした。



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
# by yoshinumay | 2008-06-09 12:19 | おいしい食材
”豚肉ロースト”
e0170957_11141589.jpg

普段から肉好きというわけではないのですが、ここ最近豚肉が食べたい衝動にかられていました。



そんなわけで、教室のメニューも”豚肉のロースト”になったわけですが・・・・。でも、ちゃんとバランスを考えてメニューは決めていますから、ご安心を(笑)
この写真をみると、お肉がジュージュー音をたてて焼けているところを想像し、生つばが出てくるのは私だけでしょうか??やっぱり、お肉は塊で焼くと美味しいですね。
ビタミンBも豊富な豚肉でスタミナ補給はいかがでしょうか。



e0170957_11143356.jpg

そして、ローストの味の決め手はこちらの粒マスタードとマルサラ酒。
以前にもご紹介したマスタードですが、こちらはカナディアンタイプで、小粒でプチプチ感がより強い感じです。
マルサラ酒は、シチリアを代表するお酒で、お肉のソースに重宝します。



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
# by yoshinumay | 2008-06-06 12:20 | おいしいレシピ
ホワイトアスパラガスのリゾット&カプチーノ風カルボナーラ
e0170957_11172723.jpg

6月の教室も無事に終わりました。
教室では今が旬の”ホワイトアスパラガスのリゾット”を作りました。
独特のほろ苦さがなんとも言えないですよね。
仕上げにはミモレットチーズをたっぷりすりおろしました。



e0170957_1117495.jpg

そして、翌日はカルボナーラを作ってみました。
パンチェッタをカリッと炒めたところに、生クリームと牛乳を投入。
別鍋でホワイトアスパラガスとスパゲッティーニを茹で、茹であがる直前に卵をふわふわに泡立てます。
ソースを絡めたパスタを卵の中に入れてふんわり混ぜ合わせたら出来上がりです。
黒胡椒をたっぷりふっていただきます。
でも、このパスタ一度にたくさん作れないのが難点。卵のふわふわがつぶれてしまいますからね。



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
# by yoshinumay | 2008-06-05 12:21 | おいしいレシピ
北海道より”ホワイトアスパラ”
e0170957_11192980.jpg

アスパラ続きですが、これが今回の教室で使う”ホワイトアスパラガス”です。
少し前まではホワイトアスパラって、缶詰のイメージが強かったと思いますが、春を告げる食材として随分定着してきたような気がします。
フランス産もさることながら、国産では北海道産が珍重されていますよね。
ホワイトとグリーンの違いは光を当てないか、当てるかの違いでしかないのに、こんなに味に違いがでるなんて、ほんと自然の不思議を感じます。
栽培方法も、”土をこんもりと盛り上げその中で栽培する方法”と、”遮光シートなどを使う方法”の2通りがあるそうです。
今月の教室では、このアスパラガスを使ってリゾットを作ります!!



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
# by yoshinumay | 2008-06-03 12:21 | おいしい食材
アスパラソバージュ
e0170957_11201623.jpg

このつくしのような、アスパラのような不思議な形をした野菜をご存知ですか?
名前は”アスパラ・ソバージュ”といいます。
今の時期はレストランなどで見かけることがありますが、あまり知られていない野菜かもしれません。



フランスピレネー産の原産で森や野原などに自生している、いわゆる「野生のアスパラ」なのです。
日本の山菜のように手積みで収穫され、はるばる遠く離れた日本にもやってくるわけです。しかも、ほんの3~4週間くらいの短い期間しか楽しむことが出来ない貴重な野菜なのです。
あらためて考えてみると、ほんと便利な世の中ですよね。
お味はというと、ほろ苦い味とオクラのような粘り気が特徴です。



教室のメニューを考えていた時にふとこの野菜が頭に浮かび、紀ノ国屋さんに問い合わせをしたところ、今日フランスから届いたばかりですとのこと。
さっそく買いに行ってしまいました。
今月の教室でもうまく手に入れば、是非ご紹介したいと思っています。



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
# by yoshinumay | 2008-05-30 12:22 | おいしい食材


私が出会ったおいしいものたちを 紹介します
by yoshinumay
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30