カテゴリ:お酒のはなし( 22 )
ベルギービール
e0170957_9382355.jpg


私のたっての希望により、友人とベルギービールを飲みに行ってきました。
この日は毎月10日の”白生飲むナイト”という企画により、白樽生がお安くなっていました。
ということで、スタートは白生を2種類飲み比べ!!
同じ白でもビミョーに味わいが違います。
私のお気に入りはグリケット・ブロンシュ。



メニューにはビールの説明が色々と書いてあるのですが、知識不足の為いまひとつ理解不能。
そこで、最近購入したビールの本を読んでみると、ビールには上面発酵のエールタイプと下面発酵のラガータイプに分けられるそう???う~ん、ビールも奥が深そう・・・。.
製造工程については、おいおい勉強することにして、ベルギービールはメーカーによってグラスが変わるのが楽しみのひとつです。
いったいお店には何種類のグラスがあるのだろう?収納に困らないのか?といらない心配をしてしまうのは、私だけでしょうか。
このグラスにも色々と名前があるようで、ワインと同じく味わいによって最適なグラスがあるのですね。



最後の締めは、トラピストビールの最高峰とも言われている”オルヴァル”。
独特のスパイシーな味わいとコクは締めの一杯にはぴったりでした。
しばらく、ベルギービールにはまりそうな予感です。



人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
by yoshinumay | 2008-08-11 12:03 | お酒のはなし
ブラミート・デル・チェルボ '06

今月の教室でのワインは、こちらの”ブラミート・デル・チェルボ ’06”。
イタリアワインは、エチケットにデザイン性があるのも、楽しみのひとつですが、鹿のマークが愛らしいですよね。チェルボってイタリア語で鹿という意味だから、そこからきているのかな・・・?
ジャケ買いならぬ、エチケット買いとすることもよくあります。



さて、こちらの造り手はかの有名なアンティノーリで、ウンブリアに所有するカステロ・デラ・サーラのシャルドネ100%です。
最近ではかなり貴重なワインとなってしまったチェルバロの弟分のワインですが、味わいとしては果実実あるスッキリとしています。
メーカーのコメントをのぞいてみると『チェルバロがイブニングドレスでばっちり大人の演出をしているのに対して、ブラミートは普段着がメチャクチャかっこいいセンスのよさを感じさせてくれる』とのことでした。
これからの季節にはオススメです。



e0170957_1126828.jpg


人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
by yoshinumay | 2008-05-15 12:25 | お酒のはなし


私が出会ったおいしいものたちを 紹介します
by yoshinumay
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30