”グリーン”のワイン
e0170957_20194017.jpg

最近、面白い記事を見かけました。
ニューヨークでのあるレストランのソムリエは、ワインを選ぶ時に白、赤?それとも”グリーン”にする?という聞き方をしているそうです。

この記事を見たときに、あれっ?このワインはこの前飲んだワインでは・・・と思い、冷蔵庫を覗いてみました。
あるではないですか!!
初めて飲んだワインだったので、ボトルごと取っておいたのです。

”グリーン”のワインというだけあって、たしかにボトル全体もグリーンを使ったデザインです。
まあ、これはワイナリーによるのでしょうが・・・。

e0170957_2020517.jpg

そのワインの正体はオーストリーの”グリュナー・ヴェルトリーナー”。
舌をかみそうな名前ですが、オーストリーの代表品種です。
ブドウの色もワインボトルのようなきれいなグリーン色をしていることから、そんな風に呼ばれるのでしょうね。

ミネラル感たっぷりで、なおかつ柑橘系の香りを持つこのワインは、冷涼な地域のワインならではの味わいを楽しむことができます。
和食との相性がよさそう。

話は変わりますが、”オーストリア”は2006年から国名表記を”オーストリー”に変更しているそうです。
私も最近ワインの勉強をしていて知ったのですが・・・。

勧められて飲んでみたワインの話を偶然にも見つけて、思わず嬉しくなってしまいました。

人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします。


[PR]
by yoshinumay | 2009-03-16 11:46 | お酒のはなし
<< バーニャカウダ 鯵のカルパッチョ レモン風味 >>


私が出会ったおいしいものたちを 紹介します
by yoshinumay
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31